2011年4月15日「がんばろう日本」

2011年3月11日に発生した東日本大震災。

この震災により、東京タワーも丈夫アンテナが曲がる被害にあっており、アンテナの補強工事を行い、問題がないと確認された3月19日に営業が再開されました。

営業再開後も、首都圏の計画停電を鑑み、営業時間は通常22時までのところ21時までに短縮。現在行われている夜間ライトアップは引き続き休止中です。


そして東日本大震災から1ヶ月経った11日から16日まで、大展望台に光のメッセージ「GANBARO NIPPON」が点灯されました。


この光がみなさんの希望になりますように。


東京タワー正面入り口には鯉のぼりが元気に泳いでました。

力強く、がんばろう、日本。




東京タワー

東京タワー 光のメッセージ 「GANBARO NIPPON」

2011年4月11日〜4月16日

東京タワーでは、東日本大震災で被害に遭われた方々、そして計画停電や節電の影響で街全体が暗く、活気がなくなったと感じている首都圏の人々に、希望をもって元気になってほしいという願いを込めて、4月11日(月)~16日(土)の6日間、18:40~22:00まで限定で

『GANBARO NIPPON』(がんばろうニッポン)という光のメッセージを、大展望台南東面(東京湾側)に表示しています。